無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

私が乗ってたクルマ

2010033108260000

昨日の旧車ネタで、懐かしくなり、むかしを振り返り、わたしが乗ってたクルマネタ。

二十歳前後の時、目立つ車に乗りたくて、当時オープンカーは旧車しかなかったのでフェアレディーを手に入れました。

これはフェアレディーSP310と言う車で、いわゆるフェアレディーZの前のモデルです。

そん中でも初期の頃で、なんと3人乗りスリーシーター。後部座席が横向いてると言う珍しいクルマ。たしか右向き。(譲りうけた時は、付いてなかった)

今でこそ旧車は、オリジナルがいいとされるが、このクルマは、オーナーを巡るごとに、いじられて、見ての通りホイールもスピードスターマークⅢでフロントスポイラーやらフェンダーがたたき出してあったりと、クラシックカーとしての価値はいまいちだった。

写真は筑波サーキットでのクラシックカーフェスティバルに行った時、駐車場できれいなヨタハチを見つけ勝手に撮った写真。

2010033108230000_2 

こん時の見てたレース車両の中に、ベレットオーナーズクラブインジャパンと、ドアに大きく書いてあったのを見てカッコいーと思った。それに影響され

後日、早速、フェアレディーオーナーズクラブインジャパンとカッティングして、自分1人でスケールの大きいクラブを勝手に立ち上げた。

当時、ドアにこんなの貼って堂々と走ってたことが、今思うと、ハズカシイ。

だが、今見てもこの当時のクルマはカッコイイと思う。

また機会があれば、手にしたい。

今度は、クラシックカーを所有するに相応しい、正しい使い方が出来るオーナーとして。

2010年3月30日 (火)

埼玉日産

2010033009010000

信号待ちで前の車、思わず撮っちゃいました。

エンブレムはブルーバードデラックス。

わたしの8歳年上の兄が中古でブルーバードSSSに乗ってました。

たぶんそれより10年は前のモデルでしょう。 スゲー。

それより、なにより、リヤウインドに貼ってるステッカー。

カタツムリマークのゆっくり走ろうステッカー!知ってるー!懐かしー!

決して大きい人ではないと思いますが、運転席シートから肩も頭も、思い切りはみ出してる。シートベルトも見えません(付いてないかも)

そして、運転手だけなので、若干 右下がり。

この感じがいいのです。

2010年3月29日 (月)

景気 よさそう。

P3070009

この不景気に・・・・・・・

最近の若いもんは・・・・

贅沢なトランポに乗ってるね~

スタンドのM藤くんは、モトクロスを初めてここんトコロ ノッテルね~。

クルマも買っちゃうし、勢いがある。

こないだ、飲み会の時も、同じ時期に始めた年上の、しのB君に、次回のレースは同じクラスで走りたい、と挑発的な発言をしてチームを湧かせていた。

このトランポも、後部座席の床にエアコンが設置していた事はあまり考えてなかったみたいで、バイク積むのに邪魔になりそう。でも「何とかなりますよーあまり気にしないで買っちゃったー」と軽いノリ。

今週末に、しのいのオフ練でトランポとして初出動!室内が泥んこになっても、何とかなりますよーって、軽く返してくれるんでしょうね!

2010年3月28日 (日)

お客様 お似合いです。

P3050004_3

お客様、そ、その付け方は、少し強引です。

そんな店員の言葉を無視し、グワーッとバンドを伸ばし、ピタッ!

すげー!服を着たままで装着出来てる。さすがスリムなハッシー!

ニーブレイスも、ウエストベルトも気に入って、この状態でズーッと店内をうろうろしてました。

ケイズのチャレンジクルーズに距離登録の為にBW’S100で来店です。

ついでに、4月11日のツーリングの打ち合わせも。

当初の、ゴールド納豆を食べよう!企画は問題あり、で予定変更へ。

それに変わり、金砂郷そばを食べよう!と言う事に決まりました。

美味しいそばを食べに行きましょう。

参加者募集してま~す。

2010年3月27日 (土)

テンチョーニューマシン決定

P3050002

いよいよ来週、テンチョーの復帰戦・・・いや練習会・・・いやオフ遊び会、が行われる。

さー何に乗ろうか、再起をかけるに相応しい、ニューマシンは何か・・・悩んだ。

KLX110L はセル付き、クラッチ付き。 確かに装備は魅力的だ、だが、いまのわたしに必要なのは・・・・簡単な操作だ! そして完全に初心に戻る事だ!

迷いはない。  子供用のKLX110だ!

ここにもう一つの目的がある。それは、中華マシンにハンデをあげることだ。そうでないと対等にならない、なぜなら中華は、自ら壊れるからだ。

戦いの火蓋が切られる事を楽しみにしている!ラジコンにうつつを抜かしている暇はないぞ!

尚、このマシンは来週のオフロード&バーベキューにて、試乗することが出来る。

2010年3月26日 (金)

昨日の新聞

201003242984081n

昨日の読売新聞、埼玉版に、埼玉オートバイ組合の記事が載りました。

組合では、数年前から事業のひとつとして、病院や施設に車椅子を贈呈する事を継続して行ってきてます。今回はかなり大きく取り上げてくれてます。

非社会的なイメージのあるオートバイですから、少しでも社会貢献出来るようにと、業界全体の社会的地位の向上に努めております。

ここんところカタメなブログネタが続いちゃってますんで

次回は、やわらかいネタで行こうと思ってます。

2010年3月25日 (木)

新・加須市

A

今日は保険会社の研修会でした。

相変わらず保険の業務は難しく、特に、二輪に関係なさそうな話は、昼食後の眠気を加速させます。

そんな中、各市町村の合併の伴う住所変更等・・・・・聞こえてきて

おーそうだ。一昨日、加須市は合併したんだよなー。と人ごとに思いながらも、何か変わったのか、やんなきゃいけない事、なかったか、などと目が覚めてきた。

まずは、住所が変わるよなー。騎西町、北川辺町、大利根町と言う表記はしなくなり、加須市の後に、各町名のあとをつなげる。区分けもせず、あらたな呼び名もなく、ただ、簡単に、いままでの町名のとこを加須市と換えればいいだけのようだ。

一昨年だったか、新市のあらたな名前募集してたけど、結局・・・加須市。

合併に関しての住民投票をしてた、たしか反対が多かったはず、だけど合併。

関心がないのは、われわれも良くないのだろう。だけど合併は何か目的が有るのだろうから、市名が変わるだけ。なんて事のないように願いたいもんだ。

新市誕生を記念して、新市を車やオートバイ、はたまた、自転車で一巡する、市民ラリーが、28日に開催されるらしいです。参加費3000円(お金かかっちゃうんですか)各市町の特産品が4品もらえる(うどんと・・あと何だろう)

新加須市の12ポイントを経由しスタンプを集め、計85キロ走るらしいです。

当店のお客さんにも、市役所の方がいらっしゃるので、是非よかったら、とお誘いいただきました。

参加してみた~いと言う方は、事前の申し込みが必要だそうです。

その場合は、市役所に聞いてみてください。ケイズではありません。

2010年3月23日 (火)

遊び、連ちゃん!

いよいよ、バイクシーズン本番突入って感じ!

4月4日(日) オフロードごっこ&バーベキュー

 オフロード初心者でも、安心の体験型練習会です。

 興味はあっても、きっかけがない方は、是非こんな時に挑戦してみてください。

思いっきり泥んこ遊びをした後は、バーベキューで楽しみましょう。

レンタル車両もありますから、気軽にお問い合わせください。

4月7日(水)BS走行会 筑波サーキット

走行会の参加は締め切りになりましたが、サーキットに興味のある方は、見学に来てみてはいかがですか。テンチョー、ナガチャンお客さん4人くらいが走る予定です。(テンチョーは、当日まで、走れるかわかりませんが)

4月11日 茨城ツーリング

ツーリングシーズン到来、今回は茨城方面に予定します。

筑波のすそ野をとおり、ビーフラインでスイスい~と走り、日立から水戸へ当然水戸納豆! しかも金粉納豆を食する!豪華!でもないけど。

まーとにかく1日気持ちよく走れればいいですよね。

参加者募集中です。

2010-11 WEAR

P3010052

ワイズギヤ冬物のライディングウェアの予約受付開始です。

今年の冬物売り切りセールではありません。

少し早いですよねー。

例年こんなスケジュールで、なかなか、予約はいただけませんし、予測して仕入れるのはむずいです。

な訳で、興味のある方は、カタログありますので、見に来てご注文をください。

2010年3月22日 (月)

新たなオーナーのもとへ

P2280051

ツーリストトロフィーのNS-2クラスを卒業したM江さんのSRX、痛々しさはそのままに、新たなオーナーのもとへ、搬送です。

搬送先は、レース歴の長~いM下さん家、 の実家?あれ、マイホーム買ったばりのはず・・・なのに、実家の倉庫がこのバイクの行き先。

いろいろありますって!家に持って帰れない理由なんてー、みんなもあるでしょー、奥さんや家族に、遊んでばかりと叱られちゃうからと、肩身の狭い思いをしてるのは、バイクのりなら、共通の悩みですからー。

ガレージぶっ建てて、レース車、爆音立てたり、ご近所構わず、塗装してシンナーまき散らしてる人なんていないってー、ふつー、ねー。

やる事はやってると、堂々として、ラジコン会員勧誘してるカイチョー!

いろんな意味でギリギリやって行こうとしてるM下さんを応援してあげようね!

2010年3月21日 (日)

このジャンルも面白い!

P2200036

かなり前にオフロード練習の一環として、トライアルで遊んでた事がある。

その時に使ってたのが、このGASGASで、2サイクル単発250cc

この手のメーカーは、レース専用車と公道車の境がほとんどなく、このバイクも一応ナンバー取得でき、公道を走れる。

と言っても、この通りシートは座れるものでなく、ステップとの距離もない。シフトペダル位置も異常な高さ、ガソリンはほとんど入らないし、走っても、ギヤはスーパーロー。

要するに、公道は無理のレーサーなのです。とてもじゃないけど、経験のないわたしたちに扱える代物じゃございませんでした。

およそ2年ぶり位に倉庫の奥から引っ張り出してきました。

なんと、かかったんです、エンジン。 ほぼ普通に吹け上がります。

やっぱり、混合ガソリンだからすかねー。タンクはポリだから錆びはない、キャブはガスが抜けきっていたからかも。

もうちょっと整備すれば、また遊べそうです。

最近、 常連さん達の遊びに、ラジコンが侵略してきていて、バイク離れが懸念されている。

と言う意味でも、遊びはどんどん提案していきます。

2010年3月20日 (土)

こんな事に・・・

P2260048

今日はチーム員中心で、練習会。

レースの復習や、新たな課題に向けて、半日ほど走った。

ここんところ、調子のいいM藤くんのYZが車体に不具合があるとの事で午後は整備。

ステムがゴリゴリするので、ベアリングの交換作業。

アッパーのベアリングがエライ事になってる!

ここまでの錆はなかなか見ない。水の影響のようだ。ロアーは問題ない。

交換する新品の部品を見たら、アレッ、代替部品(対策部品)になってる。

新しいベアリングにはシールが付いてる。なるほど、外側に付いてるダストシールだけでは、水の浸入をふさぎきれない、とういことか。

前オーナー(テンチョー)もそんなに、高圧洗車を強くあててはいない(本当だよーひどいマディも走ってないよー)ので、普通の洗車でも容易に水が入ってしまうのだろう。うん。

これからは、こんな事はないでしょうから安心して練習に専念出来ますね。

がんばれ M藤くん!がんばれ テンチョー号!(じゃないけど)

2010年3月19日 (金)

こっちはもっと若い!

P2190031_2

五月人形のチラシだが、力強く、元気な子に育ってほしいと願いをこめて・・・とその表現にバイクが使われてる。 チョッパー?

こんな小さい頃から、バイク乗ってくれれば、バイク人口増えるだろうなー。

まさにこんな鉄馬に、今流行りのレキジョが夢中になってる将軍様が乗ってたら、一昔前の、キムタクTWブームみたいなのが来ちゃうかも。

話は変わり、

端午の節句、5月5日にバイクで走ろう! キカク。

トミンサーキット(ミニサーキット)体験走行会。

初心者 大歓迎! 貸切だから、スローペースで皮ツナギなしも出来る。

走行料 20分×3走行 1人約7000円(人数割で決定)

自走(ツーリング)も予定してます。

興味のある方、是非 この機会に初体験を!

詳しくはケイズスタッフまで。

2010年3月18日 (木)

若さ、か。

P2240043

「タイヤ入れてもらえますか?」と最近乗り始めたであろう学生さん。

そういえば数日前に、ナンバーが付いてない状態で、ツルツルのリヤタイヤがパンクして、タイヤ交換してほしいと来店した、あの学生さんだ。

さすがに、ナンバーが付いてなかったら、修理を受付ることはできませんよ。と言って断わりました。

そのあと・・・・乗りまわしたのかなー。 タイヤが外れるくらいに。ホイールのふちは、ガタガタでした。

ナンバーは付いてた。今回は断る理由はない。

それにしても、 若さって、凄い!

2010年3月17日 (水)

祝 カンパーイ!

P2230041

今日は、夕方から大宮のエスポワールと言うホテルでオートバイ組合の青年部主催で、松下ヨシナリさんを招いて、座談会が行われる。

今後のオートバイ業界を担う青年部の情報交換と活動の活性化の為。 に飲む。

たしか、エスポワールと言うホテルは、大宮法科大学院大学というキャンパスビルと同じビル内。大宮駅西口からソニックシティに向かい17号線の角に堂々とそびえたつ豪華なビル。

この大学は、学校法人 佐藤栄学園のグループのひとつで、佐藤栄学園は、この数十年で急成長した企業といえる。

自分も、その昔このグループの埼玉工業専門学校にいたが、入学金から学費、研修費…とにかく 金・カネ・カネ・・・って感じで。 そんな頃、どんどんグループでは、学校が増えて行き・・・加須にも平成国際大学や花咲徳栄、・・・しばらくぶりに大宮にいってみたらキャンパスビルがドーンと出来てて。・・・・なるほどスゲーやり手な方だ、と思った。

用事があり、市役所に行ったら、当然この横断幕。昨日の新聞にも、応援ツアー参加募集の案内があった。たぶん、学校関係者やOBは、賛助金などの協力も募られるのでは?

ナガチャンも同じ専門校の卒業生で、在籍中は賛助金はあったと言ってた。

なにはともあれ、遠ーい遠ーい縁のある花咲徳栄高校が、地元の加須から、甲子園に出場と言う事で、知り合いこそいないが、応援していきたい。

それじゃこれから大宮に行ってきます。

寄り道はしないで帰るつもりです。

2010年3月16日 (火)

チャレンジクルーズ 本命?

P2220039

去年の6月おろしの、ZRX400キャンディーライムグリーンは、すでに、15918km走行。

1回目のタイヤ交換に入庫しました。

かなりのペースで走ってますから、当然、チャレンジクルーズ(走行距離競走)にはエントリー済みです。 ハッキリ言って、本命です。

オーナーさんは、バイク歴はまだ浅い女性ライダー。通勤とかには一切使っておりません。すべてツーリングの距離。この前のバイクは、エリミネーター250でしたが、ほぼ1年で、2万キロを超えてました。

と言う事は、すでにトータル3万5千キロ以上乗っている。もしかすると、わたしが今までツーリングに走った距離が負けてるかも。(そんな事はないか)

情けないのだが、バイク歴は30年近くなるが、実はツーリング経験は浅い。

チャレンジクルーズには、わたしもエントリーしてるので、ここでひとつ、ガンバルかっ!

みなさんの中にも、バイク歴2,3年のこの娘に、負けちゃってる人、結構いるんじゃないすかー!

2010年3月15日 (月)

ウイークエンドレーサーズ結報告!

P2200038

モトクロス初参戦 市販車クラス H本選手 第3位

モトクロス初参戦 若葉クラス M藤選手 第5位

WER初参戦 若葉クラス Y田選手 第12位

ビギナーオープンクラス 第1位  インターミディU39 第7位  ナガチャン

モトクロスは1レース2ヒート制で行われ、1ヒート、2ヒートの合算順位が総合順位となります。

1ヒート10分プラス1周ですが、たったの10分でも経験の少ない僕たちには、もの凄く疲れます(T_T)

僕はダブルエントリーしたのですが、まだ早かった(汗) もっと体力が必要です。

他のみなさんも頑張って走ってました!

今回参加の方お疲れさまでした。ヘルパー、応援に来ていただいた方ありがとうございました。

2010年3月13日 (土)

バイオニックネックサポート

P2190029

モトクロスの用品の中でも、高価な部類のネックブレースですが、最近は、装着してる人が多いようです。

当然ですが、一番重要な頭部、首は、何としても守らなければならず、そこに、出費は惜しむ事は出来ません。

これでケガを最小限に抑えられるなら、安いもん、かも。

あくまでも、「これを付ければ大丈夫!思いっきり飛ぶぞー!」と言う方向に行く訳ではありません。  わたしたちはサンデーレーサーですから。

ちなみにこれは、ナガチャンので、レースに備えて?気合を入れてる?

2010年3月12日 (金)

ウイークエンドレーサーズ 第2戦開催!

14日(日)第二戦が開催です。

場所はオフロードビレッジAコース

前回のレースはマディーでコンディション悪かったですが

今回は絶好のコンディションな予感

今回の参加者

M藤くん スプリント初参戦!

H本さん スプリント初参戦!

ながちゃん ダブルエントリー!!

でるかもしれない人

I川さん

Y田さん

全員出たら大勢です

2010年3月11日 (木)

運動器?

P2170028

運動器。あまり聞きなれない言葉だが、冒険家の風間深志さんのコラムに出てた言葉です。

風間深志さんといえば、バイク(TW200)で、北極点に立ったという偉業を成しえた、とんでもないスケールの人間です。

この人がいま、取り組んでるのが「運動器の10年・世界キャンペーン」で、体に障害をもつ人たちと、車椅子や、自転車などで、日本縦断駅伝をするというものです。

運動器とは、体から頭と内臓を除いた部分の事で、骨、筋肉、関節、じん帯などの体を動かす機能を総称して言うらしいです。

風間深志さんの冒険コラムがヤマハから送られてくる、ワイズギヤクラブと言う、広報誌、(フリーペーパー)に連載されてます。この広報誌には、他にも旅情報や、新商品の情報など載ってます。

ケイズにドサッとおいてありますので、是非、ご自由にお持ちください。

運動器の大切さを痛感するこのごろ。

2010年3月 9日 (火)

自走でスプリントレース

P2130025

今週末にオフロードビレッジで、ウィークエンドレーサーズの第2戦目が開催され、今年から、新設された、市販車クラスに、おなじみ、Hもと君が挑戦する。

彼は、去年同じコースで、エンデューロに初挑戦して、ノーマルタイヤでマディを走り切ったツワモノなのだ。

今回は、タイヤこそ、市販EDタイヤに履き替えたが、他は何も手を付けずに、この状態でモトクロスに挑戦すると言う。

市販車でもモトクロスに参加し、楽しむ。 自らの意思を通すため、あくまでも自走にこだわると言う。

市販車クラスなのだから、それでいいはず。そんな姿を見て、気軽に参加出来そうだと思ってもらえればいい。と、あくまでも前向き。

当日は、そのまま出れる格好で自走して行き、現地で保安部品を外すなどの整備をするそうです。

ある意味、ナメテル。と言えますが、本人の「出来る!」と言う意気込みに、「じゃ がんばって」と応援するしかございません。

2010年3月 8日 (月)

お土産と お土産話。

P2140027

先週末、関西まで遠征し、サザンハリケーンと言うビッグエンデューロを、無事に終えたMり君がお土産とお土産話を持って来てくれました。

今回は、少し背伸びしてCOMPクラスでエントリー。本物のエンデューロに揉まれてきたようです。

レースの状況は、動画でライブで見てもいましたが、天候も悪く、ひどいマディで、上級者でも手こずっておりました。

出場した本人も、前回よりも過酷な状況に、最後は気持ちがポキッと折れ、途中リタイヤを余儀なくされたそうです。

お土産話を聞いていて、 この過酷でしかないレースに、チャレンジしただけでも、その意気に敬意を表したいとおもいました。

お疲れ様でした。

来年は店長も・・・・と言われましたが、・・・わたしも少しこころに・・・ひびが・・・

2010年3月 7日 (日)

ポリエーテルアミン

P2130023

ヤマハの油脂類の新しいブランド、ヤマルーブから、おすすめ商品 PEAカーボンクリーナーが新発売。

エンジン燃焼室内、カーボン除去剤です。

いままでも、この手の商品はありましたが、最近は、小排気量の4サイクル車にトラブルが多く出ていて、再度注目される商品となってきました。

特に、50ccの4サイクルスクーターで、ゆっくりめに使ってると、カーボンが堆積して、エンストや、始動不良のトラブルが出やすいです。

高出力のエンジンなどでは、効果がわかりずらいのが、この手の添加剤で、気持ち次第 と言われる事もあるほどです。

ですが、エンストの症状があるエンジンが治ったりすると、はっきりと効果が出てるな、と思えますよね。

ということは、理屈的にも、大きいエンジンにも、いい効果があると言えるでしょう。

今回の商品は、メーカーとしても、かなりの自信作らしく、部品営業のみならず、本体営業マン共々、売り込みにチカラが入っております。

わたしも、たまに、滋養強壮剤を飲みます。

疲れたなーと思っている時の方が効き目を感じるとは思いますが、普段から健康管理をしておきたい方は、どうぞ健康な時からつかってください。

おーっと、タンクに入れるんすよー! 飲んじゃだめ!

容量 200ml  価格 ¥1785(計量カップ付き)

2010年3月 6日 (土)

KLX125 購入計画

P2080006

セカンドバイクに最適のKLX125購入計画。

分割で、いかがですかー。 月々8500円でオフロードを楽しめる!

一日なんと、283円!  どこかで聞いたコマーシャルのような)

2010年3月 5日 (金)

共通点をさがそう。

P2110016

この2台の共通点探して、どうすんのよ?

その通りなんすけど、先日KLX125のインプレでお話したように、フロント周りがしっかりしてるなーと思ったもんで、フォーク径を見たところ、33φあって、普通っちゃーふつうなんすけど、TTR125なんかは、30φとかなり弱々しい。おまけにストロークがあるもんで、ねじれそうな感じがしてしまう。なのでウチのTTRはYZ80の倒立を付けた。みんなそうしてると思う。

P2110017

ホコリをかぶった21号車(SRX250)はわたしの所有だが、ここんところは、ナガチャンがもっぱらツーリストトロフィーって言う筑波のレースに使ってました。強豪ぞろいのNS-2クラスでコースレコードに迫るタイムで走り、優勝したこともあります。

そんなSRXのフォークが細すぎるのか、KLX125が太いのか、おんなじ33φでした。

驚くほどの事でもないのですが、何かとSRXネタの多いケイズならではのお話でございます。

2010年3月 4日 (木)

インプレ

P2090010

バイクは、ONロードとOFFロードがある、全く違うと言っていいほど遊び方も違えば、味わいも違う。

だから、教習所ではONからスタートするけど、OFFには、興味があるか、良い機会がなければ、経験すらせずに過ぎて行くかもしれない。

OFFに乗る機会があったとしても、フルサイズのOFFに乗って、すぐに楽しめるか?たぶん NOでしょう。

今日は天気もよかったので、思いつきでしたがKLX125を引っ張り出しました。

そんな訳で、普段の服装です。Gパン、薄手のジャンパー、スニーカー、ジェットヘル、グローブだけはモトクロスグローブでしたけど、こんなカッコで乗りたいと思うし、構えなくていい、と思います。(バイク屋として、いいと言いきってはダメだけど)

またがって、足つきや、きゅう屈感はなく、まずは、すごく安心感を感じれます。

利根川土手の川沿いの道は、少しの砂利と枯れ草をがある土みちで、OFFバイクで走るには、最適は道。さっきまで走ってた、舗装路から泥道に入った瞬間に、ライダーもKLX125も、テンションのスイッチがOFFから、ONに入った!まさに水をえた魚。

農道のような道は、適度に車体が上下し、左右に少しすべりながら走る。それが楽しく出来るのは、いつでも足を出してバランスを取れそうな車体のコンパクトさと、扱える範囲のエンジンパワー。すべてが、安心出来ておもしろい。思わず「ウヒョーッ」っていいながら走ってしまう。スタンディングもギリギリ、なんとか出来るサイズ。

途中、道を外して、デコボコも行っちゃえーと。ガタガタの道無きみち。OFFコースみたいなデコボコや、小さなジャンプもなんでもこなす。コイツはフロントサスもいい。少し前のミニモトなんかよりフニャフニャしないし、ストロークは少ないけど、その分剛性があってデコボコでフラフラしない。タイヤがノーマルでも、サスの動きがいいと、しっかりグリップするもので、滑りやすい路面でもコントロール出来て楽しく走れた。

250ccの公道車を走らせると、保安部品が重いのか、車体が大きいから、重心がまとまんないからか、ガシャガシャするし重いし、思い通りにならない感がある。レース専用車に乗ると、それがない事に感動する。KLX125もそんな感じがする。

KLX125の最大のセールスポイントは、このサイズでしょう。いままでの125は、車体が大きすぎるか、小さいサイズだと軟弱だった。欲しかったのは、2サイクルの時代の車格でも、ジュニア用の軟らかさでもない、コンパクトでも、ガッチリしてる車体。

兄弟のDトラッカー125よりもハンドル切れ角があるところも、オフの事考えてくれてる。

メーター周りも、一昔前では125のオフ車には考えられない、A,Bふたつのトリップに、時計とタコメーター。視認性もいい。ツーリングも普通に出来そうだ。

帰りのころは多少なり、なじみが出てきたか、フロントブレーキの効きもいいし、エンジンも回せばそれなりにモリモリ感はでてきた。

少し褒めすぎたので、辛口コメントも。

エンジンの非力感は、おいといて、ヘッド周りのカチャカチャ音は大きめかも。シフトフィーリングも重め、ガッチャンガッチャンと入る感じ。リヤブレーキは期待のディスクだけど、まだなじみがでないのか、カチッと効かない。

以上がわたしのインプレですが、KLX125は通常の試乗だけでなく、ダートの試乗会も予定してますので、その時は、みなさんのコメントを聞かせてください。

2010年3月 3日 (水)

大丈夫かなー。

P2090011

最近、水曜日は天気がいい様な気がします。お店が営業してる時が雨が多くて、困るなー。

今日は、KLX125を、しっかり乗ってみよう。当然ダートで。えーなにー、大丈夫、だいじょーぶだーって。

近場の利根川の土手ですが、しばらくぶりなので結構いろいろ変わってましたねー。ほとんど車が入れないようになってますねー。真っすぐ、きれいな舗装路が、工事用なのかな、すべて通行禁止。

こちとら、オフ車、さすがにKLXですから、どこでもいっちゃいますけどねー。

結構、遊べそうなとこ、ありますねー。

本当は走っちゃいけないんでしょうけど、みんな走りたいんだよねー。こうやって作っちゃうもんねー。コースを。

ちょっと走ってみようかなーっと。おー、ひさびさの感覚、いいねー、走るねーKLX、なかなか、んーこんなギャップも、そーれ、 ガクンッ!  グキッ!  イテーッ!・・・・・

P2090013_2

土手を速やかに出て、近くのラーメン屋さんで佐野らーめん食べて撤収しました。利根大堰の群馬側、わたなべ、と言うお店。あっさりで美味しかった。値段は450円。

P2090014_2

2010年3月 2日 (火)

初使用。

P2080005

いままで使った事のないものを使うのは、期待と少しの不安があります。

モトクロスにとって、チェーン&スプロケは、消耗頻度はかなりのもんです。

安いに越したことはないけど、強度や、性能を含めた信頼性は外せない。

スプロケと言えば、・・・チェーンと言えば・・・・とお決まりなブランドはありますが、今回は、セットでお得キャンペーンに便乗して、ちょっと初体験をしてみよう。

タロンのスプロケはたまに見ますね。セルフクリーンの溝が泥の噛みこみが少ないらしく、理屈上は良さそう。

プロテーパーと言えば、・・・まーハンドルですわね~。そこんちのチェーンつーことで。個人的にはイメージは悪くない。 が ハンドルとはずいぶんと違いますからねー。

ここはひとつ、ナガチャンに使って見てもらおう。

セットで、¥24490がセール価格 ¥18800

お得なチェーン&スプロケットのセールです。

チェーンス&プロケットではありません。

2010年3月 1日 (月)

投稿写真

20091024131   

おれの写真だけ載せるのはひどいよー。

と、匿名メールで、投稿がありましたので、載せました。

チャレンジクルーズ

P2070001

カワサキのKAZEの企画、チャレンジクルーズを思い切りパクッて、ケイズチャレンジクルーズをスタートします。

こちらは、車種問わずかつ、ひとりで何台も所有している方は、3台までエントリー可能。その場合は、当然、最後に合算します。

3月1日から11月25日までの、期間中の走行距離を競争します。さらに、ケイズ企画のツーリングに参加すると、ボーナスポイント(キョリ)がプラスされます。

優勝者には、3万円の用品クーポン(当店ご利用)そのほかにも賞品をご用意してます。  

エントリーは500円、ただし参加賞としてオイル交換500円割引券を差し上げますので、オイル交換すれば、差し引き 0円!

エントリー資格は、当店のイベント(ツーリング等)に参加した経験のある方。また当店で車両をご購入の方、また、その人のお友達(紹介)。

カワサキのチャレンジクルーズとのWエントリー 大歓迎!(エントリー無料)

店長も、トリート125、ZRX1200ダエグ、KLX125の3台でエントリー済みです。

エントリーお待ちしてます。早くエントリーした方が得ですよー!

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31