無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

FIAT-YAMAHA46の見納め

Pa090126

2011のヤマハカレンダーが入って来た。

2004からヤマハに移籍して以来、数々の功績を挙げてきた。

移籍直後にヤマハにタイトルをもたらし、優勝請負人とさえ言われ、マシンが速いのでは無くライダーが速いのだと誰もが思うようになった。

ヤマハにとってロッシは世界に最も大きな宣伝をしてくれる存在となった。

だが、当時には私たちヤマハの販売店はそれほどその事を感じる事が出来なかった。

ロッシがタイトルを取っても別に販売促進グッツがあるとか、優勝セールがあるとか、ましてやロッシカラーのマシンやヘルメットが発売されたりなど、まるで無かった。

優勝を重ねていた2005年頃にお客さんから言われた。「ヤマハスポーツのお店に来たら、ロッシカラーのシグナスとかロッシグッツとか売ってると思ってた」 と・・・・・

世界でヤマハが活躍していてもそれを国内の販社が大いに利用しなければ何にもならない。私はその事を販社に強く申し入れた。

当時にテレビやラジオなどでコマーシャルされる事もなく、ヤマハ専門店YSPですら店頭にワールドチャンピオンの名前が賑わすサマを目にする事は無く、業界のスケールを思い知らされることとなった。

販売店としてはメーカー販社に強い憤りを感じていた。こんな販売のチャンスに何もしないなんて、と失望していた。

全く何もしていなかった訳ではない。R-1の外装キットは2・3年続けて販売されたが、元々の車体カラーがGPカラーになったのは、去年あたりのFIATカラーがあるくらいで、その辺の対応というかレスポンスと言うか、熱が冷めた頃になってからの対応は変わりがない。

最後の最後になって、ヘルメットを期間限定販売したが、ドカティに移籍が決まったからと言う事になった。

絵画や美術品は作者が亡くなってから価値が出ると言うのもわかるが・・・・・

こういったモノはそれとは違いうのではないかと・・・・・

P8300002

もしかしたら、ロッシの活躍を活用しきらなかったのはメーカーのおひざ元の日本だけなのかもしれない・・・・・・

当時アジアやヨーロッパでは、生産台数が毎年過去最高を更新し続けていたのだから・・・・

恩恵を受けれなかったのは、日本のバイク業界だけだったのか?・・・

メーカーよ国内を見捨てないでおくれ・・・・・

2010年10月30日 (土)

明日はメンテ日!

チーム員のみなさーん!

注文いただいた、モトクロスタイヤがこんなに溜まってますよー!台風で走れないので、タイヤ交換しましょう!

もちろん、一般の方もメンテしにきてオッケーですよ。

チャレンジクルーズ終盤戦

2010102309100000_2 

3月にスタートしたチャレンジクルーズもいよいよ終盤戦となった。

これは期間中にどれだけ走るか、と言う距離競争で普段の使用度合いである程度は前予測がつくもので、エントリー時点で誰が本命かはエントリーボードにも書かれている。

トップは1ヶ月に約2000km走るペースでツーリングを続け、先行逃げ切り体制だった。

だが、中間地点でまさかのトラブルにより約3ヶ月の休止を余儀なくされた。

8月の復帰後は、以前ほどの勢いではないが遅れをジワジワと取り戻している。

ケイズチャレンジクルーズは、ツーリングや走行会などの企画に参加するとボーナスポイントが付くのであえて距離だけの戦いではないところもある。

2位以下はこのボーナスポイント稼ぎにヤッキになっているがそんな追走は寄せ付けない独走態勢を築こうとしている。

この写真は先週のものだが、早朝に彼女の家方面に納車がありその帰りに信号待ちしていたらブ~ンと前に現れたのだ。

何処へツーリングに出掛けたかは知らないが、週末の早朝にチャレンジクルーズのトップを快走する彼女に出会うのはそれだけ彼女が乗ってる確率が高いと言う事だろう。

2位以下の諸君、やっぱ乗ってる人には敵わんよ!

ゴールは11月25日だ!

11月21日(日)のラストツーリング、甲府 鳥モツ食べようツーリングはポイント2倍にして差し上げよう!  距離が足りない方は是非ご利用を!

2010年10月29日 (金)

Adiva(アディバ) AD250試し乗り。

Pa050132

先日のツーリングの際に興味身心で、アディバの屋根付きスクーターに乗らしてもらいました。

この手の高重心なバイクの感触はおおよその予想は付きますが、そこは実際のところは乗らなきゃ解らない。

約30分ほどの試乗でしたが、伊豆の天城付近でカーブや上り下り、路面もいろんなところ走りました。一言で言うと、「難しいです」

とにかくバランスを取る事に集中してリラックスして乗る事が出来なかった為か、カーブで寝かして行く時のフラフラ感は予測通りで、ハンドル幅も少なくシートに凄く近いので、チカラが入ってしまいました。気の緩む事の無い時間となりまして、最後には「疲れたー」と言ってしまいました。

ですけど、エンジンの吹け上がりと連動するベルト駆動系のスピードを繋げていく感じは、国産の250ccスクーターよりも扱いやすいかもしれない。そこはイイ感じだと思いました。

後はとにかく屋根付きと言うところでしょう。

2日目の帰路は見事に雨となりました。

レインウェアはズボンだけ履いて屋根付きの見せどころでした。

しかしながら今日の雨は相手が悪かったようで、台風がらみなのか、風も強い横殴りの雨にジャケットがズブ濡れになっておられました。

どうやらジャケットは防水仕様のようでしっかりと弾いておりましたが・・・・・

アディバを販売している社長さん自ら、「疲れたー」と言ったとか言わぬとか・・・・

Pa050133

2010年10月28日 (木)

組合ツーリング行って来ました。

Pa050123

伊豆方面です、ここは何処でしょう、解りますよねーこの休憩場所はお決まり!

Pa050124

伊豆スカイライン峠越え、の”峠の茶屋”と言う食事処。とても古い建物で、店内の雰囲気も良いです。麦とろめし蕎麦セットを頂きました。美味しくておすすめです。

Pa050137

オーシャンビューのホテルはその名も、下田ビューホテル。

見事な眺め、先の方に大島が見えます。

下田のバイク屋さんの紹介でココにしました。ホテル自体は古くキレイさも施設も素晴らしいとは言いませんが、親切であたたかい対応が気持ちいいです。このホテルの板長がバイク屋さんのお友達らしく、とにかく食事が、豪華で美味しく、とても満足しちゃいました。やっぱり、知り合いの方がいると断然、お得 で・す・な!

それから、もちろん夜の方も下田の町まで繰り出して、素晴らしい夜をエスコートして頂きました。

前夜に楽しみ過ぎて、バチが当りました。帰りは鬼のように土砂降りのウェットコンディション。 私の雨男ぶりがパワーアップしちまった。鬼の寒さだったし~!

2010年10月26日 (火)

オー スゴイ売れ行き?

Pa040122

こんな数のナンバーを取る事はほとんどない。

が、お付き合いのあるヤクルト様からのご注文で年に一、二度、ジャイロを納車させて頂いている。

あくまでもウチは納車の仕事をするだけで、ウチで売ってる訳ではな~い。

世の中こんな景気だが、やっぱり大企業は違うな~

プロ野球の球団を持つほどの企業は誰もが知っているネームバリアを持つ。

読売、楽天、西武、ロッテ、ソフトバンク、ヤクルト・・・・・・全部が生活に密着してると言っていい・・・・

むかし、ヤクルト販社の役職の方に修理見積もりの事について話した時に、こんな事おっしゃっていた。「ウチは80円の仕事をコツコツやっているんだ、バイクの修理金額にも厳密になるよ!」と言われ見積もりをギリギリまで絞り込まれた。

何十円の仕事でも人の生活に浸透して支持されれば大きなものになって行くんだなーと思った。

そんな企業のおこぼれでも、おすそ分け頂いて、ほそぼそと・・・

揉み手をしながら、毎度ありがとうございます~。とガンバッておりまーす。

2010年10月25日 (月)

そうです~邪道でございます~。

Pa010116

前回乗ってキック始動で散々の目にあった翌日、シートのアンコ抜きに迷わず出した。

モトクロッサーのアンコ抜きなんて聞いたことねー

そんな事までしてレーサーに乗んなー

足つき気にしてどうすんねーん

座るのかー、カッコ悪ー・・・・・・・・・・

聞く耳持ちませーン。  いいんですーッ キックでエンジン掛けたいんですーッ!

・・・・やっぱ、前の方がカッコいいなー 

P8310004

2010年10月24日 (日)

WE RIDE 三宅島近し 応援してください。

10werr8intu39_00048

メンバー紹介  ナガっちゃん

最近、エンジン壊れて凹んでます。でももう直って、慣らしもおわったー!三宅島に向けてバリバリ練習しまーす!だが、三宅島は全面サンドらしい・・・サンド苦手なんだよねーでもがんがります!!

10werr8nbop0031_2

    OH!川氏

アクセルの開けっぷりじゃぁ誰にも負けません!ケツをフリフリ後ろからのライダーを惑わせます!!あんまり近寄ると、砂かけちゃうよー!

10werr2wakabaopen_shihan0114_2

エイビット代表   YAーまださーん

目線!目線!外見たら曲がんないですよー!この写真は、だいぶ前のなので今は、良くなってます!完走目指してがんがります! 

P9010026

お手伝いしてくれる、ハッシー&ウッチー選手!

このお二人さんには、いつもお手伝いしてもらって感謝してます。今回の三宅島は、観光ツアーも組み込まれてますので、楽しんでもらえると思います。

2010年10月23日 (土)

甲府の鳥モツ煮を食べに行きませんかツーリング!11月21日

O0633046310300971380

日時は11月21日(日)

高速使うかもしれませんので・・・ETCあるといいですね。

参加者募集してま~す。ケイズスタッフまで!

2010年10月22日 (金)

カワサキ2011 政策会議

P9290077

来年に向けて、早くも政策会議が行われた。

パシフィコ横浜で行われたのだが、こんな場所にはメーカーの会議でもなければ来る事はあり得ない。

昨年は六本木ヒルズだったし、わたしらバイク屋のオヤジに少しは話題性のある所に行く機会を作るという 計らい、かもしれない。それか数年前までは海外に招待してまで会議をやっていた時代からすると、せめてもの精一杯のメーカーの意地というか背伸びなのかもしれない。

当然ニューモデルの紹介を誰もが注目している。

すでに発表されている、逆車のニンジャ1000とZX10Rの実車を見る事が出来た。この2台本当にカッコイイし、凄いマシンだと思った!期待していいよ、ホント!

もう一機種は、発売が噂されているモデルだが、ご存知の通り私は以前に情報をブログに解禁日前にフライングしてしまった事で始末書ものだった事があり、この手のモノにはトラウマ感があり、余計な事は書かないのが一番と言う事で、そのモデルに関しては避けておきます。

会議の後は懇親の食事会になる事は必須な事で、まずは近くで軽めに中華料理で飲んで、何故か渋谷にまで行ってここで大陸居酒屋(中華)でしっかり飲んで、解散した。

数名は途中でやっぱり引っかる事となり、ここでもやはり中国の方と親睦をはかり、販売店同士の親睦では飽き足らず日中関係の改善にまで一役買う形となった。

ここで問題なのは、こちらの社長さんなのだが、かなりの愛妻家で、渋谷で美味しそうなパン屋さんがあり、「奥さんにお土産にしたいからケイズ買って来い」と言われ女性ばかりの店内に酒臭いオヤジの私は勇気を出して買ってきたのだ。

「よく買って来てくれた、ハロウィンが可愛いね。ありがとう、喜んでくれるよ」って言ってたのに・・・・・

なんと、3件目のお店で、開けちゃってるじゃないすかーっ!「おみやげだよ、たべなよー」って、隣でそんなこと聞こえて思わず飲み干そうとしてたチューハイ、噴き出しちゃうところだったよーっ。まったくー!

いいんすかーそれでーって!

どっちか言うと、情報解禁しちゃマズかったのはこっちの写真の方かな!  そこまで鼻の下伸ばさなくてもねー

P9290079           P9290115

2010年10月20日 (水)

秋ナスは嫁に食わすな、美味いから。

2010102012070000

お休みの時のお昼はほとんど外食。

暫らくぶりに、加須うどんでも食べるかと市内ではそこそこ評判のお店に入った。

気持ち的には天ぷらうどんの気分だったが、加須っ子としては、メニューの端の方にあるオリジナルメニューの「なすつけ汁うどん」になってしまう。

うどんが名物の加須のうどん屋さんの中でも、昔からのお店には「なす汁うどん」がある事が多い。少なくとも私はそんなお店だけを選んでいる。夏は「冷やしごま汁うどん」と食べる物は決まっている。

まさにこのふたつは子供の頃から家で食べ続けた、正真正銘の加須うどん、だと思っている。

今で言えば、マックを子供達が食べる頻度で食べていたようなもんで、マックの戦略でもあるように、幼少に食べ続けると大人になっても習慣として自然に食べ続ける、人間の習性?を突いている。と言うか突かれている。

子供の頃の私は、腰のある手打ちの茹でたてうどんばかりを「うまいだろう」と食べさせられ、「こんな硬いうどんより給食のソフトめんの方がうまいやい!」と思っていた。だが今はどうだろう、そんな親達が作ってくれた味を素直に美味しく思う。

自分の子供達が20年30年後に、マックが懐かしい昔の味、になるのも寂しい。と言うかその時代までも全く変わらない味で売り続けてるんだろうなーマック。

よーし、ここは一つ、父親の味を作って食べさせるかーって、

だけど、がんばって作っても子供達には「・・・・・もう作んなくっていいよー」とか言われちゃうしー

そんな事言われても、父親の味がいつか解ってもらえると信じて、続けるべきか・・・・悩みどころなのだ。

2010年10月19日 (火)

NET彩 走行会inTUKUBA

P9270070 P9270071

今日は筑波サーキット走行会。

カワサキの販売店グループ、ネット彩主催による初めての走行会。

革ツナギが無くても先導付きクラスも用意されていて、初体験の方も多いようです。

みんなのドキドキ感がこちらまで伝わって来ます。

先導付きとは言え、サーキットのルールはキチッと守るように!とライだーズミーティングではみなさんの表情は真剣。

講習してるのはそれぞれが国際A級のメチャ速の人たち。今日はインストラクターに徹して頂きます。

一日曇り空でしたが、雨に降られる事もなく、転倒車もほとんど無く、楽しい走行会になったようです。

本日、私は主催者側の為、サーキット走行は出来ませんでした。あわよくばと、ダエグを持って行きましたがインストラクターがマーシャル役にもなっていた為、出る幕な~し。

と言う事で、みんなが楽しそうに走ってる姿を、おあずけ食らいながら・・・なんで天気のいい日に限って走れないんだろう、とやっぱり俺は雨オトコかと肩を落としておりました。

2010年10月18日 (月)

DT200WR  ED仕様

P9260061

3~4年ぶりに倉庫の奥の方から引っ張り出してきた。20年位前のバイク。

その当時は、モトクロスレプリカとして一世を風靡した人気モデル。

エンデューロにも多く使われた。このバイクもRC SUGOのエンデューロキットが装着されている。

2サイクル200ccと言う非常にパワフルながら扱いやすさも兼ね備えた排気量が幅広いライダーから支持されていた。

何とかこのバイクを復活させたい・・・・勿論、登録出来るから林道ツーリングなんかにいいかも・・・・

よーし、がんばって仕上げてみよう・・・

2010年10月17日 (日)

こんなん なっちゃってます。

P9250059

ショップ対抗リレーでも負けた!

2010年10月16日 (土)

明日は、しのいでBBQ&オフ!

P9240049

2010年10月15日 (金)

車検、合格!

P9230046

私のYZ250もこのWR450Fも共にヤバイマシンと言える。

このWR450Fは車検を取って公道を走る事が出来る。

今回は車検で入庫して、何度か乗らせて頂いたが、流石にレーサーと言う走りに徹した作りだ。乗り心地や扱いやすさは無縁な感じだ。

オーバーな言い方かもしれないが、モタードと言うロード仕様でも乗りこなす事は容易いことではない。

ヤバイマシンは何か、オーラを感じる。

2010年10月14日 (木)

解禁日?

P9210040

この間まで猛暑だった事さえ忘れかけるほど、何をやるにも気持ちいいと感じる季節。

感じる空気や、日差しとか、1年前のあの時と同じだなーと思った。

利根川には、サケか何かが解禁なのか、多くの釣り師が川中の方にいるのが橋から見えた。

家族に了解を得た訳でもなく、今は謹慎中みたいな状況下ではあるが、本日はあくまでもナラシ走行であり、モトクロスではない!と言う事でもう一人の自分が、よーし行っていいぞーっ!と言ってくれた。

まーいい訳しようがしまいがやってる事は傍から見れば同じだろうから、勝手に解禁しちゃった、と言う事。

よりによって復帰にYZ250を選ぶというバカぶりには自分でも恐れ入っている。

一年ぶりのオフは正直、思っていた通り楽しかった。汗がドーッと噴き出してくる感じや、集中力を伽らせずに走る緊張感、暫らくぶりのハードな動きに体が悲鳴をあげている。

いい、この感じがいい。自分に合っているスポーツだ!なーんてネ!?そんなに凄い事やってねージャン、てか、そこまで走れねー

ノロノロ走り過ぎて、プラグがカブっちまった。仲間にコースから出るのを手伝ってもらい、何度もキックまでしてもらい迷惑をかけちまった。ホント情けねー!

暫らくぶりの利根練は、今までやった事のない、トラブルによる、しかも対処用のプラグも用意してないと言う、自分として散々なものになった。

たぶん、合計でも30分位の走行だった。

これじゃーまだ慣らしが終わった事にならない。もう一回ナラシが必要だ。

その前に、とにかくキックが重くて踏み下せないから、シートを削らないとイケマセーン!

P9210043

2010年10月12日 (火)

KX250F チタンバルブ

最近、エンジンのかかりが悪いと思っていたので、バルブクリアランスを測定した。

EXは両方オッケー!

INの右側もオッケー!

が!左側がクリアランスゼロ・・・(?_?)

えっ!?なんで!?まさかねー!?と思い何回も量ったがやっぱりゼロ!

予定では、ヘッドカバー開けーの、クリアランス量りーの、オッケーの、カバー閉じーの、終了!っだったのに、そのまま腰上バラバラに・・・

で、直接の原因は写真右のバルブ、シート面が段付きになるほど減ってしまっている。

根本的な原因はわからない。おそらくだが、新車出荷時からクリアランスやら何かがおかしかったのだと思う。

このまま腰上オーバホールだなー!今週は、練習行けないな-!

モトクロッサー乗ってる方は、気を付けましょう!

ミニバイクじゃありません。

2010101114480000

TLM200と言う20年も前のトレール車を増車していただいた酒Eさん。

どんなバイクもメーカーは、乗る人の体格に基準をもって開発している。

おおよそは身長で170cm、体重で65kgあたりかなと思われる。

この方の場合はそんな意味でベストマッチなバイクに出会えた事がない。少なくとも私の知る限りにも、2メートル近い人が乗って丁度いいのは無いのでなかろうか。

大抵、バイク乗ってると周りから、「おーデッカイの乗ってるねー凄いねー 何ccー」などと聞かれ「大した事ないっすよー・・・」と少し満悦感に浸ったりする。

そのくらいバイクオーナーなんて自分にピッタリなモノより少々大きいのに乗ってるのが、あえて普通ぐらいなのだ。

この方においては、その満悦感に浸る事はこの後も・・・・・永遠に・・・ないでしょう。

「バイク小さいねー、とか、あなた、大きいねー」と、どうにも反応しがたい感触をいつも感じるらしい。

わたしら身長がない人間には解らない、悩みを持つらしい。

本人さんも、自販機の上が汚いのが見えるのはイヤだ。と言っておられた。

日本人の体形も昔に比べれば随分と変わったとは言え、バイクをそれぞれ、M.L..LLなんてサイズ分けする訳にはいかないし、ヨーロッパや、アメリカあたりのモノにするしかないのかもしれない・・・・・・・・ドカティ乗っても小型に見えちゃうんですが・・・・・・

話は変わって、体重の基準なんすけど、さっきも言った通り日本人の生育というか体系は横方向も昔に比べ随分と変わって来てるはず。

車検証上、車両重量+乗車人(平均体重)×定員=車両総重量となってるが、この平均になってる体重は、55kg×2人で110kgなのである。

そうっかー!後部座席は子供や軽い女性を想定してるんだ~。55kgなんて、ありえないよねー、そうだよきっと!

いま私が、85kgだったブヨブヨからがんばって80kgまでになってきたけど、あと25kgも減らさないと平均なんて考えらんなーい。そーっすよねーみんなー!

まーだけど、共感はしてほしいけど 80kgは、・・・・やっぱり私も規格外!ですかね?

2010年10月11日 (月)

元祖エコと最新エコ。

P9190039

新旧エコバイクが共に新車で納車を迎える。

元祖エコバイクとして、今も尚君臨し続けるホンダ スーパーカブだが、どうやらインジェクション化してその勢いは増して来ているようだ。

昔からカブと言えば、おっちゃんの仕事バイクとして乗られてきた。このダークグリーンはまさに王道のカブカラーで、バイクに興味のない女性もお年寄りも、カブとハーレーだけは知っている。

だが、ここんところは様子が違う。どうやら若い人たちがオートバイ離れしてると思ったらそうでもなく、カブ110を挙って乗ってるらしい。

その証にカブ110のカラーラインナップを見るとターゲットユーザーが明らかに変わって来ている。若い人向けの5種類カラーリングとなってカジュアルなカラーも用意されている。

このカブ110に限って話すると、ボックス、風防、ハンドルカバーの3点セット付きなので、今の話には重ならないかもしれないが、このオーナーさんは乗り換えで前のバイクはビッグスクーターブームの代名詞のフォルツァXだったから明らかに”トレンドが移り変わっている”と言える ?

一方のEC-03はエコとエレクトリックを備えた最新電動バイク。色々な問題をクリアさせて今月には全国販売がスタートした。

この二台の共通点はエコと言う事と用途上リヤボックスが定番オプションと言う事 ?

ホンダ対ヤマハ、”4サイクルのホンダ対2サイクルのヤマハ”なんて時代があったが、環境を考えると、いつの日かエンジンを撤退して、”電動のヤマハ”なんて言う時代が来るかもしれない。

2010年10月10日 (日)

2010 カワサキモトクロス運動会

Pb210071

恒例のモトクロス運動会が今年も行なわれる。

日時  11月23日(火、祝日)  場所  川越オフロードビレッジ

参加条件、   カワサキ車のみ!

カワサキのオフ車乗ってる方は1日オフビレをライムグリーンにしていっしょに遊びましょう。

ケイズでは去年初めて参加して、当時初心者だった2人はマディの悪条件にも関わらず、見事に完走しました。

その二人も今では、ウィークエンドレーサーズというモトクロスレースに出場してメキメキ上達している。

昨年のこのレースにテンチョーであるわたしは、出場を予定し日々練習に取り組んでいた。それは何故か、このレースの中には販売店社長レースと言うのがあったからなのだ。

普段、他のお店には販売で勝てないので、何とかモトクロスだけでも勝てないものかと力を入れてたのだ。

そんな矢先にケガなんてしちまったもんで、元も子もない事になっちゃった訳。

今年こそはケガもそろそろ完治してきたし、復帰戦に持って来いのタイミングになってきた。と言う事でエントリーを予定している。(家族には今のところ内緒、言うタイミングを見計らっている)

とは言っても、ケガ以来マシンに乗って無いのにモトクロスレースなんて無茶だし、そんなに甘くな~い。

だからエントリーするクラスはミニモト110ccクラス、しかも耐久クラスで、レース中にピットインして何か食べるのもあったりと、パン食い競争みたいなれーす!?

社長レースに出るには、また来年だなーなんて、クラス内容見てみたら、何と社長クラスの出場マシンは、KLX125かDトラッカー125に限定されてるじゃありませんか!

こりゃーきっと、社長にしても店長にしても、販売店対抗で熱くなりすぎてケガでもされちゃーメーカーとしては販売促進企画が、それこそ元も子もない事になっちゃう事を恐れての結果と見た!

その思いがひしひしと解る私なのだ。

2010年10月 9日 (土)

車両メンテ日

この間、練習行って150分走れるか試そうと思ったけど、ガソリン買えずに試せなかったナガチャンです(笑)

今日は雨、明日は車両メンテびーです。

僕は、三宅島ED対策の部品を取り付けます!車両が壊れてリタイアは嫌なので!

キンニク兄さんは、フロントフォークが漏れっちゃったので、O/Hするそうです。

兄さん!兄さん!いつもの時間(17時)から始めたんじゃぁ終わらないと思うので、早めにきてねー!!

整備したい人、来店お待ちしてます。

2010年10月 8日 (金)

しのいオフロード&BBQ 17日(日)

P9010018

今回で4回目となるオフロード&BBQ、初めてオフロードを経験する方にも楽しんで頂いております。

小さいバイクから、モトクロッサーまで試乗が可能です。どんなもんか試しに!と言う方に持って来いの企画です。

ミニバイクに自分の子供を乗せてみたいなんて方もこんな機会をご利用ください。

今からでも参加出来ます。申し込みは店頭にてお受けしております。

参加費は 2000円です。 試乗・持ち込み、食事BBQ含みます。(バイク乗らない付き添いの方はBBQ代として1000円です。

当日集合場所  ケイズといっしょに行く方、7時00分ケイズ集合

   現地集合  日光しのいサーキットダートコースに9時集合

              

    

2010年10月 7日 (木)

Ninja 1000&Ninja 1000ABS

Ninja10002011gr800

本体価格  Ninja1000   ¥1180000(税込価格¥1239000)

       Ninja1000ABS ¥1240000(税込価格¥1302000)

2010年10月 6日 (水)

2011 ZX-10R ?

1ninjazx10r

発売になったのは、10Rじゃなく、Ninja1000でした。間違えました。

2010年10月 5日 (火)

早速・・・

P9130035

早速、私のインプレを見てご購入いただきました(!!(゚ロ゚屮)屮・・それはウソ)

私がインプレする前にご注文はいただいてたのですが・・・・

きっと同じように丁度いい楽しさを感じていただけると思ってまーす。ウン!

2010年10月 4日 (月)

Ninja400 インプレ

P9110085

今回ツーリングで使う事により360キロ走り、高速からワインディングや街中の渋滞、はたまた荒れた悪路も走る事になりました。

発売されてから3カ月ほど経ったのでいろんな方がインプレしてると思いますが、私自身も始めに少しだけ乗っただけだったので今回はじっくりと! やっぱり沢山乗らないと分かんないですからねー。

私はツーリングでほとんどの場合、先頭で走ります。一応いろいろ考えて走ってるつもりですので、気を使うバイクでは困ります。乗りやすい事が大切です。

お店側の多少なりひいき気味な感想になりますが、すごく乗りやすいです。私が今まで乗った中でも一際乗りやすさを感じます。

乗りやすさ、を感じるのは、全体的に、”丁度いい感”がすごく伝わって来るからです。

元々が650ccを専用に設計したのでしょうが、その存在が無ければ、この排気量で車体から何から専用設計だと言われてもおかしく無いと思ってしまう程です。

ゆったりとしたポジションは、車体の大きさを少し感じるが、跨った時にシートとタンクにフィット感があり安心感があるので問題にならない。むしろその方がいい。

シート高は170cmの私には少し高めだが、これも動き出してからはこの高さが一番と思えるほど”丁度いい”。

足つきがいいかどうかは重要な項目であるから、場合によっては車高を下げるなどの事も必要かもしれないが、例えばオフロード車などは、当たり前のように両足べったりはあり得ない。

足つきは悪かったとしても、そのバイクの全体から感じる、取り回しや、重さや跨った時の安心感、アクセルをギュッと開けた時の扱いやすさ。これなら大丈夫と思える安心感があるかどうかに掛かっていると思う。

バイクにはそれぞれベストクルーズの領域がある。メーカーが開発する際、そのバイクは何キロ位で走った時に快適な設計にするかで振動の感じ方や風の当り方や車体安定性などを考えてる。

簡単に言うとこのニンジャ400は、ほぼどの領域でもベストクルーズとさえ感じるのです。

街中だとどうとか、高速がどうとか、どこでも不満がない。充分な丁度よさ!です。

ひとつひとつを他のモノと比較はあえてする必要はない。ツーリングを楽しむ上でスペックがどうであるかは、丁度良さには関係ない。

もしかするといろんなバイク乗って、行きつく所がニンジャ400と言う事もあるかもしれない。

悪かった所もお話しましょう。シフトフィーリングは褒めれない。操作が固い。シフトペダルが遠い。

シフトアップの際回転の戻りが遅いのか、低いギヤほどシフトアップで、ギクシャク感がある。

いろんな考えがあり、それぞれに魅力があると思う。

そんな中、価格もひっくるめて”丁度いいバイク”が欲しい方にはとても、とてもお勧めです。

2010年10月 3日 (日)

パワースポットかも?

P9110066

ツーリングレポート第二弾。

苗場からの帰りは、赤城越えで帰ろうと言う事になり、水上方面に走り、お勧めの望郷ラインを気持ちよく走りました。

途中の川場村で、お昼休みに看板に引き込まれるように吉祥寺(きちじょうじ)と言う寺に寄りました。

この中は滝や池、庭園や茶室、もちろん今回食事した古月庵と言う食事処もあった。

写真の湧水も、なにやらパワースポットらしいでしょー。

どれもこれも素晴らしく、綺麗さに心が癒され、汚れた心?の洗濯を意外な所でする事になった。

P9120033

P9110067

本当ならケイズツーリングの今年のテーマである”ゴールド”にちなんで、磐梯のゴールドラインを走る予定だったのが、”ゴールド”(金)に何の関係の無い物になっちゃうねー。

なんて思ってたら、・・・ありましたよ何とかこじつけますよー、鐘つき堂。ねー!

だめっすかー?!

追伸、どうやらこの近くに本日皇太子さまがいらっしゃったらしく、バイクで走る沿道には、日本の旗をもった人たちが沢山おりまして、私たちも旗を振られながら(嘘)、ブイブイ音出しつつもおとなしく村を後にいたしました。

結局 コーヒーブレイクミーティングin苗場

P9110041

予定していた福島方面を天候の都合で取りやめ、苗場で行われているカワサキコーヒーブレイクミーティングに参加いたしました。こちらは雨が降っていないとは言えかなりの冷え込みで会場にはそう長く滞在出来ませんでした。

もちろんメインイベントの温かいコーヒーはありがたくいただきました。

ステージでは何やら、変わった事やってるみたい。

何と、神主による安全祈願が行われている。みんな真剣に頭を下げ祈ってる。

駐車場の入口に事故ったバイクが一台あって、救急車が来てたけど・・・・もう少し早く安全祈願してれば避けられたとか・・・・・・

雨に降られる事なく、無事に帰って来れました。

みんな、お疲れ様でした。

2010年10月 2日 (土)

もしかすると・・・・

Photoimage

明日のツーリングの行き先である福島方面は降水確率が高め。

全体として午後から夕方にかけて天気が悪くなる傾向にあるようです。

だからと言って中止にするのには、過剰な判断になりそう。

同日は他にイベントは沢山あるようで、ご存知のとおり、ツインリンクもてぎではモトGPが行われる。それに観戦しに行く人も多いだろう。

カワサキでは、KAZEのイベントで苗場にてコーヒーブレイクミーティングが行われるようだ。

数人とのお話合いの結果、比較的近場でイベントとしても軽めなところが丁度いいコーヒーブレイクミーティングに行ってみようか?・・・・と言う線で調整してます。

とにかくこのままでは今回も雨男テンチョーの威力を今回も見せつける事になりそうで、私としては、何とか雨を避けてでも汚名返上に必死でございます。

ツーリングは天気良ければすべてヨシ!ですから。

2010年10月 1日 (金)

今日から変わる・・・・

P9090031

10月1日、いろいろ変わる。当店の提携している保険会社も合併して新しくなった。

代理店の袖看板も新しくなった。あいおいニッセイ同和損保・・・・・・長い。

昨今、保険会社の合併は繰り返されて、いったいどこまで行くのか・・・

そのうち、アイオイニッセイドウワ・・・トウキョウカイジョウニチドウ・・・・ミツイスミトモ・・・ニッポンコウア・・・(なにげに損保ジャパンが一番合併が多い)・・・・しまいにゃ全部つながっちゃうとか?・・・・なんなら外資系と国内ですみ分けされるだけで、日本損保対外資損保!・・・な感じの時代が来ちゃうかも。

ま、ココ来て不穏な動きの中国なんかが参入して来てなんて事もあるかも・・・

P9080027_2

ケイズは今まで外車に消極的で多国籍のバイクが店頭に並ぶ事はなかった。

それでも以前、ヤマハがイタリアのピアジオと業務提携して、数機種だけ特に人気のあるべスパなんかを扱い始め、ヤマハが扱うならやってみようかと、ガンバッて販売してみた。

始めからそれほど期待してもなく、無理なんじゃないかとも思っていたが、案の定4年ほどで、撤退する羽目となった。

ここに写ってる2機種は、純然たる中国製だ。何で今、このタイミングで中国!?ッて言う感じだが!? まーいろいろ国産をコピーされてるであろう箇所は少なくないが、一頃のそれに比べれば格段に商品性は向上している。

ジェネラルというメーカーのこの二台、価格が最大の魅力だ。手前は4サイクル125cc¥128000!もちろん税込!・・・どうですかッ!パッとみじゃシグナスあたりに引けを取らないデザインですし、走りも決して悪くない。

試乗車のこの2台は、4日まで店頭に展示してま~す。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31