無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

連休のお知らせ。

5月の 3日、4日、5日はお休みさせて頂きます。

宜しくお願いいたします。

2011年4月29日 (金)

トミン走行会は楽しく・・・

P4030078

こりゃまた楽しそうなマシンのお出ましだ!

今更、煙吐いて2スト走らせてどうすんのーッて おっしゃいますが・・・

おもろいんですー ツーストローク ワンサイクルエンジンがーッ。

そんな事言ってたんじゃ御商売にならないでしょうー とご心配頂きありがとうございますー。

・・・・・・とりあえずは走行会を楽しむ事が優先で御座います。

みんな まとまって かかってこーい!・・・・・ウソッだよ。

2011年4月28日 (木)

オフ・・・・→オン?

P4010077

トミン走行会締め切りでーす。おかげ様で定員に達しました。

・・・・・たぶん、晴れるでしょう。

テンチョーは考えてます・・・何とかして、このマシンで走れないモノかと・・・・・

バリバリのモトクロスマシンで・・・・・ダメかな?・・・・・楽しみだ・・・・・

2011年4月26日 (火)

蕎麦が食べたくなる・・・・

うどんの町加須市において、本格的なそばが食べられるお店はあるのだろうか。

そばもうどんも何でもやってまーす、ではなくあくまでも蕎麦にこだわっているお店で味わいたい。

ここん家は、蕎麦一筋、こだわってる!ウン美味い!

正確には加須じゃない?・・・・旧騎西町の、おがわと言う蕎麦屋さん。

2011042014360000

2011年4月25日 (月)

雨男の称号、返上!

P3290069

週末の天気が不安定な中、オフロード&BBQは見事な晴天に恵まれた。テンチョーが晴れ男に生まれ変わった!

午後になって、イベント撤収後には怪しげな空に一転。

天変地異?・・・・・何か予想しない事が起きるような 嫌な空の色・・・・・

何があってもおかしくない。そんな風に考えるようになった・・・・あの日から

だけど大丈夫、今度のトミンサーキット走行会も晴れ男のテンチョーが参加しますんで!

走行会 締め切り迫る!

2011年4月24日 (日)

快晴のオフ練。

P3290071

どんどん河川敷にひとが集まってくる。

遊びたいんだよ、みんな!バイクの乗りたくて乗りたくて・・・・・

だけど、オフ練と同じくらい重要なバーベキュー。

どっちが重要でもいい・・・・

1ヶ月前には考えられなかった・・・・・この風景と笑顔を待ち望んでいた。

P3290074

みんなが、待ち望んでいたー!

みんなが、元気いっぱいだー!

みんなが、楽しいんだー!

P3290077

バーベキューで集めたお金は募金させていただきます。

がんばれ ニッポン!

2011年4月23日 (土)

明日、やります!

オフロード&BBQは予定通り行います。

9時より行ないます。天気はいいと思います。

お待ちしております。参加費(チャリティー)お忘れなく!

誠に勝手ながら24日(日)は午後1時から開店いたします。

テンチョーがイベントを早上がりしてお昼に開けます。

宜しくお願いいたします。

週末はオフ。

今週末は、オフロードごっこ(どっかで聞いた?)アーンドバーベキュー。

いまのところ雨の予報だが、自分の予想だと、天気は急変して週末はオフロード日和になるはず。

普段のおこないがいいもんで?・・・・・・・頼むーッ キテくれーッ!

2011年4月20日 (水)

メッセージはそれぞれ・・・

2011041912000000

日本中が、いや世界の何処かでも復興応援モードです。

”自分に何が出来るのか” それぞれカタチは違っていて応援メッセージも違ってイイと思う。

緑色のカエルのステッカーは、被災地の川内村に向けての応援ステッカー。

川内村は福島第二原発の30km内にあり 全村が避難してる村です。モリアオガエルの生息地として知られるそうです。 原発が終息して、一日も早く自分の家に帰る、とモリアオガエルのカエルをかけてこのデザインにしたそうです。

右下のJAPANステッカーは、モータージャーナリストの松下ヨシナリさんがマン島TTに出場の際、現地でみんなに貼ってもらうように用意したとの事です。松下さんは現在はボルドール24時間に遠征していて、そこでも このステッカーは各マシンに貼られています。

作成したのは、ナショナルマークという東京の印刷屋さんで、オートバイ組合でお付き合いがあり色々とご協力いただいております。

今回 ケイズでは、募金していただいた方に差し上げようと用意させていただきました。

クルマやバイクに貼って、今回の震災の復興を心より祈ろう。

2011年4月19日 (火)

トラック元気出せっ!・・・・

2011041910440000

数日前からエンジンの調子が悪い。

数年前の、あのディーゼル規制の時に無理やり買い換えさせられたガソリン車で、どうもディーゼルに比べて”ヤワ”な感じが否めない。

2年位前にも、同じ症状でプラグを交換した。前に乗ってたディーゼルのエルフは10万キロ乗ってもノントラブル絶好調だった。バイクの配送だけで距離もそれほど乗らないから当然かもしれないが、今度のは2万キロごとに調子を崩すようだ。

あー今でも思いだす。あの時のディーゼル規制って、・・・・ガテンがいかない。もうあなたの地域では車検を取って乗る事は出来ません・・・・そのトラックは捨てて、お金出して新しいのを買いなさい・・・・・こんなヒドイ言い回しはありませんが、そう言われてるのと結果は同じコトだった。

買い換えの為の融資は用意されていたが、その申請に市に相談しに行ったら、「借入しないと買えませんかー・・・」 ニコッ と窓口で言われカチンときて、別なとこで用立てた。

金利は不利だったけど、それを差し置いても「そうなんですお金がないんです、貸してくださーい」なんて、プライドに掛けて言えなかった。

もちろん後日、カミサンに「変なプライド捨てて金利安い方がいいじゃない!馬鹿ね!」と言われた。

しかし地域区分も何処かで区切んなきゃなんでしょうが・・・・・・加須市に合併した北川辺大利根はディーゼル規制地域では無かった。旧加須はアウトで旧北川辺、大利根はセーフ。何だったんだー?てか、今はどうなってんのーっ?て感じ。

な訳で、ディーラーまで行ったが、忙しそうだったし、まー自分でも出来そうなので店前でキャブを持ち上げた。

実はわたしもクルマの整備出身で5年ほど民間車検場で働いた事がありました。大昔ですけど・・・・大体一通りの事は出来るかななどと思っておりますんで時間と場所さえあればと。大抵の基本は一緒ですから。

プラグがどいつか調子が悪いとすれば、プラグキャップをひとつづつ引っこ抜いてって 回転が落ちなければ、そこが悪い!っていう事になる。 まーへたするとかなりの電気が流れてくるんですけど、これがいちばん解りやすい方法。

て訳で 20分程度で終わった。

プラグがダメになる原因が他にあるんじゃないですかーって前回の故障の時にディーラーの整備士言ったけど、「プラグが悪いんです」と言いきってたので それ以上は言わなかった。

あん時と同じ4番が、今回もダメになったけど・・・・

2011年4月18日 (月)

期間延長! イチ、ニイ、ゴー!

125mark36

現在、カワサキの125㏄モデル、Dトラッカー125とKLX125のキャンペーン実施中。

QUOカード1万円分プレゼントが、当初4月末日まででしたが、期間延長して、6月30日までとなりました。

どうせ買うなら少しでもお得に!このチャンスを大いに利用してください。

同時に学生の方は、学・得キャンペーンも実施中ですので、お見逃しなく。

うちの学生(ムスメ)もベランダから応援しております。(小学生は・・・ダメ、だよ)

おーい、ウデがなんかおかしいぞー!

2011040614530000

2011年4月17日 (日)

何で、加須は震度5なん。

昨日のお昼前の大きな地震の時、「こりゃー、何処かでヒドイ事になってるなー」と

どこか遠くでのコトかと思いきや、・・・埼玉県では震度5が加須市・・・・

何で、加須市なん。確かに揺れた、てか加須の何処の震度なん?・・・・市役所って良く揺れるンかな?

今日の読売新聞、埼玉版、「加須市震度5」・・・ここんところ”加須市” 新聞やらメディアでよく出るなー・・・・いいことだけど。

全国的にも、カス、でなく”カゾ”って呼ばれるようになってきたのでは・・・・。

昨日の朝、地震の少し前に、自家製の展示台のW400の新車をワイヤーで揺れ止めした。

遅(オソ)ーって、確かに遅い。認めます。いい訳しません。

2011041718440000

だけど地震前にやっといて良かった。今回は損害は無かった。

お仲間のバイク屋さんから、「バイク何台倒れた?」と心配して頂いてるであろう?電話が入った。

「倒れてませんてーッ」て返すと・・・・「あっそう・・じゃ」・・・・・心配してくれてんの?それともお見舞い?  どっちー!

2011年4月16日 (土)

RZ250純正オプション。

2011041517120000

旧車を維持しつ続けるには苦労を伴う。

比較的にメジャーなRZ250でさえほとんどの部品がなくなってきている。CDIなどの電気系の故障はメーカーさんのパーツを頼らなければならず、今回はギリギリで部品を調達できたが、在庫数は少なく再生産はまず考えられないのでこれからが大変だ。

このRZ250のすごいところは、メーカー純正のオプションが健在なのだ。アッパーカウルとアンダーカウル共に車体カラーに塗装され、きれいなままだ。

こんなカラーあったかなーと疑問なのでオーナーに聞いたところその当時にオールペイントしたそうです。しかし今でもキレイだからかなりしっかりとした塗装ですね。

実は私も17歳の時から持っているRZ250が倉庫で眠ってます。

いつかは直して乗ろうと手放せないでいます。

こんなRZ見ちゃうと、絶対に直して乗りま~す!と断言したくなっちゃいます。

いつとは言えませんが・・・・・

そんなコト言ってると、部品なくなっちゃうんですよねー。

さっき自分で言ってたー!

2011年4月15日 (金)

逆車!は元気出るー!?

2011041511310000

タマゴの状態で配送された逆車を開梱作業するのって、何か、ワクワクする。

思い切り元気なマシンが、この檻?をもう少しで飛び出していく・・・・・

何か、元気が出てくる・・・・・

2011041514270000

ガンバレ、日の丸! みんなが同じ気持ちだ!

2011年4月14日 (木)

sakura・・・・

2011041409250000

なんと言っても今は、桜・・・・ですね。

たいして食べたい訳でもないのですが、やっぱりこう言ったモノは季節感をやはり口に入れて味わうと言う意味で、・・・・さくらごはん。さくらもちをも凌ぐ香りが他のおかずとの組み合わせを・・・むずかしくする。

家族全員に、「ふつうのごはんでいい」と言われてしまった。 

「解ってないねー君たち」と言いながら、さくらごはんは私が責任をもって・・・・

あー 次の日もさくらごはんかー

2011041319460000

ヤマハが過去に、モーターショーに参考出品したのが、”sakura”

正体不明、発売もされないまま、記憶から消えていきそうな予感。

悪くない、発売を期待する一部のファン?もいるようだ。

そのまま市販出来そうな感じだし・・・・

言われてみれば、さくらっぽい?よね、確かに。

何処がーって突っ込まないコト!雰囲気、雰囲気!

Xsv12 

2011年4月12日 (火)

ジェンマーッ!!

2011041216550002

ご存知と思いますが30年も前にジェンマという名の原付バイクがありました。

・・・・「知ってるか、ジレンマって言うバイクがあるんだぜ」

・・・・「うそーッ、すげー名前だな、ジ・レ・ン・マかよーっ」

そんな間違った風評?があったとか 無かったとか・・・

しっかし凄い個性的なスタイルです。低ーく ベターって言う感じでカッコいいです。

バナナボートみたいに何人も乗れそうですねー・・・・楽しそう・・・・・

いやいや二人乗りです。お間違えの無いように!

2011年4月11日 (月)

オフロード&BBQin利根。

4月24日に予定されていたオフロード&BBQinしのいサーキットは残念ながら中止となりました。

ケイズでは単独オフイベントとして場所を利根川河川敷に移しささやかなBBQ&オフロードごっこを行ないたいと思います。

24日(日)朝9時集合です。  当日は試乗車として、KLX110、KLX125、TTR125、YZ80を用意しております。

参加、詳細はケイズスタッフまでお願いいたします。

Img_3840

写真は去年のしのいサーキット、チーム対抗リレーの模様。

2011年4月10日 (日)

春本番!スタンバイOK!

2011040817090000

日中の気温は20度前後。・・・・自ずと走りたくなる・・・・・

長ーい冬眠から目覚め、新しい春を新しいアイテムを装着して迎えたい。

自粛ムードな今日この頃・・・、今私たちに出来ることは、きっと”行動する事”でしょう。

自然に・・・春の陽気に誘われて・・・・お出かけください・・・・

YZF R-1にスリップオン装着。 丁度いい音量で良かったね!サギUさん!

2011年4月 9日 (土)

えっ!W800?

Photo

いいっすねー、カッコイイです。

鹿児島のカワサキショップのカスタムマシンです。その名も「INADOME SPECIAL」

レプリカは外観で雰囲気が楽しめて、最新機能の安心感があるのでガンガン乗れる。何処でもツーリングに行けちゃいますね。

本物のクラシックの良さ、は難しいけど、いつ故障してしまうかビクビクしないで済みますね。

カワサキのコトはイマイチな私なのですが、”カワサキNET彩”のお陰で情報が入って来ます。

カワサキの旧車(レプリカですが)はなんでこう”桜”が似合うんでしょうか~。

日本の二輪車を代表するカタチとまで言っては言い過ぎ?なのでしょうが。

ここでもやっぱり”ガンバレニッポン!かっこいいぜメイドインジャパン”

2011年4月 8日 (金)

がんばって、あそぶコト。

2009_050400713d250

5月4日予定のトミンサーキット走行会は、若干ながら規模を縮小して、実施いたします。

当日の参加費の一部は災害募金に当てさせて頂きます。

参加者の方のご協力、ご理解を宜しくお願いいたします。

がんばって、あそぶコト! がんばれ、東北、元気を出そうぜ俺たち!

2011年4月 7日 (木)

スイハンジャー?

P3120068

町おこしの一環として、ご当地ナンバーをスタートさせた新加須市。

早速に、こいのぼりナンバーが街を駆け抜けることでしょう。

各市町村は自分たちの町を盛り上げようと努力している。

旧北川辺町では、戦隊ものを結成し、町おこし活動をしている。

カメ虫のよるコメ被害に対してか、米つながりで、「稲穂戦隊スイハンジャー」というネーム。他のご当地ヒーローより少しダジャレテル感じが強いかな?ニッカポッカが最大の特徴?

388115

昨年の加須市に合併までは勢力的に活動していたようですが、合併してからは少し消極的に見える。

結成の目的は、”北川辺の米と平和を守るため!”だから仕方ないかも。

大利根、加須、騎西地区と活動範囲が広くなりすぎて 再度、活動や編成などを見直してるのかも?・・・・・

カメ虫軍団、夜、出現したら怖い、スイハンジャーよりも警察に通報しちゃうよ!

戦隊モノに必須なバイクでの協力要請があったら協力したい・・・・

Kame

最近の戦隊モノはバイクをあまり使ってないけど・・・

2011年4月 5日 (火)

1200人の避難。

双葉町のかた1200人は、既に加須市への移動を済ませております。

市に問い合わせたところ、ボランティアの数と支援物資は、間に合っているそうで、今のところは受付してないとの事です。

双葉町では、旧騎西高校に役所の機能を移転させ、早い段階での自立の為の活動をしているそうです。

我々からの、応援、救済の意向は役所のFAXにて受け付けているそうです。

「こんな事なら出来ますから、必要な時は言ってください」といった応援の中から、必要なモノに対して要請が来るということです。

   FAX番号   0480-73-6926

      問い合わせメールアドレス  kono_e@town.futaba.fukushima.jp

2011年4月 4日 (月)

和ませ役ですか・・・・いいえー

「次のボランティアのかたー、お入りくださーい」とメチャ明るいおばさん。

「ごくろうさまですーッ大阪の市役所からお手伝いにきましたーッ」 友近を思いっきり崩して雰囲気はそのままに・・・

地元じゃないんかいッ まーええけど!

「今日はこの4人で活動しますーッ。えーアッ あんたエエ男やからーリーダーでええね」(ボクよりもイイ男がいた!)

そんなんで決めんのかいッ!・・・ほんでー!

「まだ強い余震があるんで気をつけて行って来てください、迎え来るまで待っててください、そんなら・・」

リーダーが 「名簿に名前かかなきゃですよねー」

おばさん 「アッ そやねーおねがいしますーッ」 全員で ガクッー!

さらに、 思い出したように、「もし、危険な事態になったら連絡しますんでーっ 津波とか・・」

リーダー「携帯の番号・・・・・ 書いといた方が・・・・」   てかッ 書こうよ、ソコ!

おばさん 「んー・・・どっしよ・・たぶんつながらない・・・」  おー~い!

リーダー「アッそうかー、誰か一緒に行くんですねー」

「いいえー 、送ったら帰ってきますーッ」・・・・4人が目を合わす・・・・やめよか・・・・

リーダー「空いてるとこに携帯番号、書いときました一応」・・・4人沈黙・・・・・・

さっきの余震もデカかったしー・・・・無念・・・・

数分後、再び明るい笑顔で 「お待たせー 迎えが来ましたー、”愛は地球を救う号”ですーッ 特別ですよーッ」

・・・・・・なんで特別やねん!俺たち、ドコ、行くねん!・・・・・さっきの件、うやむやのままやん・・・・・・

手ー 振るなーッ!  おばさん!

がんばれ東北!負けるな俺たち!

初めてのボランティア参加で充実感と更なる任命感を感じ、午後からもボランティアの列に並びました。

午前中の厳しい作業よりは随分と楽なモノだった。それは体力的な事ではなく精神的にでした。

依頼主は笑顔で迎え、逼迫した状況でもなく、いわゆる水害で汚れた壁などの掃除などだでした。それでもボランティアは全力で作業します。同じように手を休める事無くきっちりと2時間やりました。

午前中と午後では、まるで違う状況を作業でした。

でも、ボランティアに重いも軽いもなく、被災者のニーズはそれぞれ違って当たり前なのだと思います。

これをしたかったとか、これなら出来るというこちら側の都合は関係なく、その考えを押しつける事ではないのです。

それは見方を変えれば今回バイクでの充分な活動が出来なかったからと悲観する事はなく、むしろ、、待機しているから必要な時は要請して下さい。と言うメッセージの発信する事はニーズ主体の考え方であり、それが本来のボランティアの精神と言えると思います。

今回災害ボランティアネットワークと言う業界団体と一般ボランティアに参加して感じた事は、いろんな人達と救済と言うひとつの目標に向かった事です。

キャンプでは神谷さんと言うMFJのトップレベルの人や、サイクルロードイトーの社長さんにボランティアや業界のいろんな話を聞かせて頂いたこと、福島原発の10km範囲に住み自ら被災者でありながらこの活動に参加している方や、新潟中越地震にバイク隊で一番長く2週間に及ぶ活動した方の体験談を聞いたこと。

そしてMFJ,NMCA,事務局の方とも真剣にボランティアを考えて、たくさん勉強させていただきました。

そして、一般のボランティアにも参加して、被災者の為にと泥だらけになって作業した事。

・・・・全てが自分の為になった。・・・・

ボランティアは、実は受ける人の為よりも、やる側の人の為なのかもしれない。

少なくとも今回のわたしは、ひとにやってあげた事より教えていただいた事の方が大きかったと思う。

帰りの道路沿いでバイク屋が目に入った。ズラーッと並んだバイクの後ろのウインドには「がんばれ東北!負けるな俺たち!」と書いてあった。

いくら人を応援しても、自分が負けちゃーダメって言う事。・・・・・・・誰でも。

2011年4月 3日 (日)

ボランティア・・・一般。

ボランティアの仕事は様々だが、今回の災害の特徴は津波の災害だから、浸水した家具の片付けや土砂の排出(ドロかき)がいちばん多いニーズだ。

”ドロかき、片付け”を志願し12名のチームでニーズの家に向かう。

見ず知らずのガレキの山が、庭を覆っている。

到着していきなり心打たれた。ひとり暮らしの老人に何も出来るワケがない。

P3070101

依頼した家主(おじいちゃん)は庭のガレキの中でしゃがんで小さくなっていた。

到着した私たちを見て、泣きながら・・何か言っている・・・訴えるようにずーっと、ずーっとしゃべり続ける・・・・泣いているせいか、感謝されてることか、それ以外の事かはわからない・・・・・

12人のボランティアはすぐに「ドロかきと荷物出し」に取り掛かる。リーダーが各部屋を指示をする。

P3070102

ボランティア作業する時間は一回2時間と決められている。 「せっかく一日やろうと思って来たのにその程度か」と思っていた。・・・・

とんでもなかった!みんながいきなり全力で取り掛かる。休まない。いきなり全力で2時間はヤバイ。

一時間前には他人だったのにここでは、目を合わせ、息をあわせて重い荷物でも動かせる。最小限の言葉だけが交わるだけ。

全てが水を含んでいる。滑る床での作業で転ばないように足腰にチカラが入る。ケガをする訳にはいかない。足手まといになってしまうから。

張り詰めていてチカラ強い空気。みんながひとつになっている。  カメラを出して作業してる写真を撮る事 などとても出来ない。そんな事するならスコップを一回でも多く振れ!と言う空気。

さっきの依頼者の涙が みんなをより強固なモノにしている事は間違いない。

2時間の間で5分の休憩以外、12人の全力の作業。そして何とか一段落がついた。

P3070108

最後におじいちゃんは「今は避難所にいるけど、ここでまた暮らせそうだ」と少しだけ表情が和らいだように見えた。

P3070114

ボランティア・・・・

高校生も先生も新潟から来たフリーターも 東京から来た社長さんも・・・・

自分も、ここでは みんな・・・同じ・・・大きさなんだ、と感じた。

災害ボランティアネットワーク

31日に仙台のSUGOサーキットをベースキャンプとしている災害ボランティアの活動に合流した。

P3060089

仙台空港には自衛隊と警察しかいない。

がここまでも問題なく入って来れるくらい道路事情は良い。

遠征して来るまでの東北道の方が損傷はあったかも・・・・

P3050075

P3050080

仙台市や山元町から活動依頼があったが、依頼側の対応も二転三転し結果として機動力をフルに生かした活動が出来たとは言えない。

直下型の新潟地震と明らかにちがう。寸断された道路はないようだ。

災害はみんな同じではない。バイクでないと出来ない事はある,のも確か。

だがバイクのボランティアで出来るカ・タ・チ を決めることはナイ。

求められている事はたくさんある。

考えなければならない事もたくさんある。

P3060095

これからも がんばりましょう。「神、」様!

P3060098

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31