無料ブログはココログ

« ボランティア・・・一般。 | トップページ | 和ませ役ですか・・・・いいえー »

2011年4月 4日 (月)

がんばれ東北!負けるな俺たち!

初めてのボランティア参加で充実感と更なる任命感を感じ、午後からもボランティアの列に並びました。

午前中の厳しい作業よりは随分と楽なモノだった。それは体力的な事ではなく精神的にでした。

依頼主は笑顔で迎え、逼迫した状況でもなく、いわゆる水害で汚れた壁などの掃除などだでした。それでもボランティアは全力で作業します。同じように手を休める事無くきっちりと2時間やりました。

午前中と午後では、まるで違う状況を作業でした。

でも、ボランティアに重いも軽いもなく、被災者のニーズはそれぞれ違って当たり前なのだと思います。

これをしたかったとか、これなら出来るというこちら側の都合は関係なく、その考えを押しつける事ではないのです。

それは見方を変えれば今回バイクでの充分な活動が出来なかったからと悲観する事はなく、むしろ、、待機しているから必要な時は要請して下さい。と言うメッセージの発信する事はニーズ主体の考え方であり、それが本来のボランティアの精神と言えると思います。

今回災害ボランティアネットワークと言う業界団体と一般ボランティアに参加して感じた事は、いろんな人達と救済と言うひとつの目標に向かった事です。

キャンプでは神谷さんと言うMFJのトップレベルの人や、サイクルロードイトーの社長さんにボランティアや業界のいろんな話を聞かせて頂いたこと、福島原発の10km範囲に住み自ら被災者でありながらこの活動に参加している方や、新潟中越地震にバイク隊で一番長く2週間に及ぶ活動した方の体験談を聞いたこと。

そしてMFJ,NMCA,事務局の方とも真剣にボランティアを考えて、たくさん勉強させていただきました。

そして、一般のボランティアにも参加して、被災者の為にと泥だらけになって作業した事。

・・・・全てが自分の為になった。・・・・

ボランティアは、実は受ける人の為よりも、やる側の人の為なのかもしれない。

少なくとも今回のわたしは、ひとにやってあげた事より教えていただいた事の方が大きかったと思う。

帰りの道路沿いでバイク屋が目に入った。ズラーッと並んだバイクの後ろのウインドには「がんばれ東北!負けるな俺たち!」と書いてあった。

いくら人を応援しても、自分が負けちゃーダメって言う事。・・・・・・・誰でも。

« ボランティア・・・一般。 | トップページ | 和ませ役ですか・・・・いいえー »

災害ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ東北!負けるな俺たち!:

« ボランティア・・・一般。 | トップページ | 和ませ役ですか・・・・いいえー »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31