« DOOR OF ADVENTUER 行ってきました! | トップページ | 6日 トミン走行会 »

2018年4月25日 (水)

筑波ツーリストトロフィー参戦記

4月21日筑波サーキットで行われたサンデーレース、筑波ツーリストトロフィーAPRILにチームケイズの9名が参戦しました。

このレースのクラスにはKTM390、250CUPがありKTMワンメイクでRC250と390、250DUKEと390DUKEが参加可能です。そしてその中でノーマルのストッククラスと改造OKのカスタムクラスがあります。

そのほとんどはRC390のカスタムに集中していますが、自分で所有しているマシンで出るという意味でノーマルや250で出場する事も出来ます。

ケイズからはRC390のカスタムに3台、390DUKE2台、ストッククラスにRC390が2台、390DUKE1台、RC250カスタムに1台と幅広くエントリーしました。ライダーのレース経験も様々で昔全日本レースに参戦していたベテランから、最短で1ヶ月前に初めてサーキットを走ったという超初心者もチャレンジします。レベルは様々でも安全に楽しみたい意識が同一な事がなしてる業です。

今回も30台とフルグリッドに近い人気クラスでしたが予選落ちは無く、決勝グリッドを決めるための予選が15分間行われます。決勝で少しでもいいポジションを獲得できるように全力で走ります。

Img_0985

今回はKTMよりビッグサプライズ。ななナント、元世界チャンピオンの原田哲也選手がKTMCUPを応援に来てくれました~!

レジェンド原田にケイズのマシンに跨って頂きチーム員が囲み記念の一枚!お宝の一枚となりました。原田選手はこの後レースにも参加して頂きKTMCUPは大盛り上がりです。

一緒にレースが出来た事、最高の感動を頂きました!

Img_1102
とても気さくに我々に声をかけて頂き、テンションは最高潮です!みんなKTMに乗っていて良かったと思った瞬間です。

さて、肝心のレースの結果です。

Img_1152

チーム内最強の会長、高N氏、予選振るわず9番手クラス3位。ストッククラスのレコード保持者ながらも決勝は最大のライバルのブロックに苦しめられチーム員のK森氏にも先を譲っての3位。

Img_1163

元全日本ライダーのK森氏、20年ぶりのレース2か月前からの練習開始で感を取り戻しつつ流石の予選決勝共にストッククラス2位。

Img_1041

前回予選転倒リタイヤのK島氏がケイズ内予選最高位の8番手、決勝は残念ながらマシントラブルにてリタイヤ。

Img_1179

大躍進したのが新型390DUKEで挑戦のチーム内最年長の鈴K氏。レースまで2週間でベストタイムを3秒詰める驚異の成長。高N氏に迫る勢いで総合12位。チーム内カスタムクラス1番。

Img_1165

最若手清Z氏は今回が初レース。ベストタイムを更新しつつ17位完走。

Img_1067

前回のレースに直前のケガで悔しい思いをした野K氏は気合充分。ベスト更新の20番手スタート。正D氏とのチーム内バトルを制し19位チェッカー。

Img_1166

悔しい思いの正D氏、若干練習不足もあり本来の力を残すレースとなるも20位完走。

Img_1184

最も頑張りを見せたのが1か月前にサーキット初走行したばかりでレースに挑戦のK島氏。始めてと思えないほど堂々としたレースで24位完走。

Img_1136

ワタクシ店長は今回250クラスにチャレンジ。台数が少ないと思っていたらそのライダーもなんと出走せずと想定外のレースになっちゃいました。

と言う事で、事実上の不戦勝で見事クラス優勝!?うれしいやら悔しさもある微妙なレースとなりました。それでも390相手に16位と納得のレースでした。

何はともあれチーム員転倒無しの終わり吉。次回が楽しみ!

Img_1196

こんな事ある?1台中1位。原田選手と握手、レース最高、KTMありがとう!


Img_1230
チームケイズ2位、3位。独占する日がくるかも!

Img_1240

ライダー集合で一枚。お疲れさまでした。もっともっとチームケイズ増強しますよ!

ヘルパーさん、応援に駆け付けてくれた皆さん本当にありがとうございました。

|

« DOOR OF ADVENTUER 行ってきました! | トップページ | 6日 トミン走行会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301651/73358995

この記事へのトラックバック一覧です: :

« DOOR OF ADVENTUER 行ってきました! | トップページ | 6日 トミン走行会 »