« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

KTM 390CUP レーサー制作

ケイズで参戦しているKTM250・390CUP

マシンは390DUKEやRC390がほとんどを占めますが、今回はアップハンドルのDUKEからレプリカのRC390へ乗り換えの鈴K選手のマシンを制作していきます。

Img_1470

基本はエンジンの内部はノーマルですからシャシーの戦闘力アップがメインとなります。

軽量化は一番の戦法です。ライダーの軽量化もすごく重要ですが、中々ダイエットも大変ですから(笑)、マシンを軽量していきます。

RC390ノーマル出荷時の重量が、カタログデータ車両重量(装備重量)166kg。

実際の車体は、燃料無しミラー等なしで153kgでした。

Img_1469

ケイズ(テンチョー号)の重量は130kgでしたので、STDに比べ23kg軽量化されています。

今回の鈴K号の目標はテンチョー号を凌ぐ軽量マシン!

さてどこまで軽く出来るか!まずは外装から必要の無い部品外しです。

Img_1472

この段階で134kgまで減量しました。マイナス19kg!マフラーも外しましたので。

ただ、装着する部品がありますので、このあとプラスしたりマイナスしたり変わっていきます。次はホイール換装予定です。・・・ホイールが重いんだわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

DOOR OF ADVENTUER 2018 鮫川

6日7日の二日間ドア・オブ・アドベンチャー鮫川にお客さんが参加してきました。

今回は参加者の楽しそうな報告を聞きながらお店でお留守番しておりました。

台風の影響が心配されましたが、晴れ男達が参加したからか雨男の私が行かなかったからか・・最高のアドベンチャー日和だったのです。

このように早い方は前日からキャンプを楽しみながらラリーに備えます。


Img_1204

ケイズ的には昨年のこの福島、鮫川、今年春のマザー牧場、今回の3度目の挑戦。慣れてきたお二人は完走だけでなく正確さを求めより良い順位を目指します。

Img_1199

これもケイズらしいのかもしれません。普通はオフロードモデルか長時間に有利なビッグオフでの参戦なのですが・・・DUKEのオフ仕様。とかベルシス650、これもオン仕様からタイヤをオフにしてのなんちゃってくアドベンチャー。

Img_1200


Img_1205
ツーリングセローは、初心者には最適です。でも実はオーナーは1290アドベンチャーも所有しているので、次回は是非アドベンチャーで走って頂きたいですね。

Img_1201

今回は天気も良く、ダートもとても走り易い楽しいの一言、だったとの事です。5~6回の転倒はあったもののみんなでサポートして無事に規定内のゴールが出来ました。

ドアオブアドベンチャーの楽しさは、何と言ってもコマ地図でルートを正確に走りきる事です。昨今車もバイクもナビ装着が多くツーリングでもナビ通りのルートが当たり前になってますよね。地図とか磁石でルートを見定め自然の道を走破していく。状況判断力が問われる緊張感のある非日常。毎回参加者が増えるのには体全体で感じる喜びがあるのでしょう。


180706_04680x454

こんなバイク欲しいなーって、出るかも、いや出るでしょう!次回はこれで出ちゃおうかなー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »